事例・実績|事例紹介 

事例紹介

フィールド調査をはじめ、各種サポート業務の事例・実績を紹介します。

元来サービス業としての位置づけが弱い寺社仏閣も重要な観光資源か?

元来サービス業としての位置づけが弱い寺社仏閣を対象にした参観者の集客力の向上を目的とするもので、観光資源としての寺社仏閣の位置づけ、 市場価値の検証を最寄りの観光名所に訪れる観光客と寺社仏閣に参拝される方を対象にした調査。対象者の特性、居住地、目的、行動の実態を把握することにより、 寺社仏閣の現在までの位置づけ、現状の相対的理解、今後の市場価値を分析。

  • [内容]寺社仏閣の観光資源としての活性化を検証するための調査
  • [手法]街頭調査(面接法)
  • [対象]依頼先を含む3地点に訪れた20~60歳代の男女
    (一年間のうち2回以上寺社仏閣を訪れる方)
  • [項目]参拝頻度、認知状況等(A4判3ページ)
  • [n数]200(性別、年代別の割当サンプリング)

特定の沿線に居住する消費者をサンプリング 面留併用法、訪問リサーチ

特定の私鉄沿線における近郊消費者の買物行動を調査し、その沿線近郊の購買力を検証することを目的とするもので、 特定の私鉄沿線周辺をサンプリングして対象者を抽出することにより、より的確な母集団の選定をはかった調査。 面接法による調査法と留置法による調査票の併用でプライベートに関する項目など、よりディテールな情報も収集。

  • [内容]私鉄沿線近郊の居住者の消費動向の実態を把握調査
  • [手法]訪問調査(面留併用法)
  • [対象]特定の私鉄沿線に居住している20~60歳代の男女
    (私鉄沿線に3年以上居住している方)
  • [項目]家族構成、所有クレジットカード(A4判20ページ)
  • [n数]500(町別、性別、年代別の割当サンプリング)

「昨日の朝刊閲覧されましたか?」 調査日限定 ストリートリサーチ

特定の新聞における広告評価の実態を把握し、次回広告の企画資料の情報収集を目的とするもので、 実物の広告紙面を提示しながら前日の朝刊の新聞広告に対する評価を、他社の広告と比較した内容併せて調査。 都内の主要な繁華街(新宿、渋谷、池袋、銀座、上野)の路上又は公園等で通行人に対して実施。

  • [内容]新聞広告に関する認知度調査
  • [手法]街頭調査(面接法)
  • [対象]首都圏30km圏内居住者で20~50歳代の男女
    (対象とする新聞の購読者で、前日の新聞を閲覧した方)
  • [項目]閲覧状況、認知状況等(A4判5ページ)
  • [n数]200(性別、年代別、新聞別の割当サンプリング

「8時のCMを聴取されましたか?」 調査時刻限定 テレフォンリサーチ

商品のブランド力と認知度を検証すること、枠取りしているCMの時間帯が適切なものであったかを検証し確認することを目的とするもので、 朝の8時ジャストに流れるTVコマシャルについて電話帳からランダムに調査。 視聴者の記憶が鮮明なうちに実施という限られた条件であることから、調査の時間帯を8時から9時の1時間に設定することにより実施

  • [内容]TVコマーシャルにおける商品の認知度調査
  • [手法]電話調査
  • [対象]首都圏30km圏内に居住する20~60歳代の女性
    (8時にTVを視聴していた方)
  • [項目]商品CM認知状況、他社比較等(A4判1ページ)
  • [n数]300(電話帳よりランダムにサンプリング)

北は北海道から、南は鹿児島まで 訪問リサーチ

特定の作物毎に使用している農薬の実態を把握し、新規商品開発のための情報収集を目的とするもので、 北は北海道から南は鹿児島まで全国各地を対象にして、直接現地に訪問しインタビューした調査。 農家という職業の特異性を配慮。電話法では、対象者の在宅時間が早朝または昼食時、夕刻以降と制限があること、 郵送法では回収率等の問題が生じ非効率的なため、本手法で実施する事により回収率(協力率)のアップと対象者選定の時間的な効率をはかった。

  • [内容]全国規模における農薬の使用実態を測定するための調査
  • [手法]訪問調査(面接法)
  • [対象]作物を出荷している農家の20~60歳代の男
    (特定作物を出荷している農家の実耕作者)
  • [項目]農薬の使用経験、利用状況、利用動機等(A4判8ページ)
  • [n数]600(性別、年代別、作物別の割当サンプリング)

エンドユーザーの生の声を反映して、新規商品開発

日常的に使用している主婦を対象に、新規商品開発のため試作品の可能性と改良・絞り込みの方向性を決定するための情報収集を目的とするもので、 試作品である4つのアイテムを一般家庭内で実際に使用していただき、その評価を受ける調査。 対象として実際に調理された方の回答とその料理を実際に食べた家族(ご主人、小学生・中学生等の子供)の方の回答から集計、分析。

  • [内容]調味料の新規商品開発のための調査
  • [手法]HUT(ホームユーステスト
  • [対象]首都圏30km圏内20~50歳代の一般家庭の専業主婦
    (1週間のうち該当する調味料を最低5回以上使用する方)
  • [項目]使用頻度、日常使用ブランド等(A4判10ページ)
  • [n数]200(年代別、アイテム別の割当サンプリング)

ターゲットを絞り込めば、実査費用もコストダウン

ゴルフ用品の量販店サイドに視点を置き、潜在マーケットを拡大するための情報の収集を目的とするもので、ゴルフ練習場の協力を得て、ラウンド経験有無に関わらず、 ゴルフの経験者にターゲットを絞り込んだ調査。車内でのラジオの聴取状況とゴルフ経験、関心度等を設問に設定し相互から集計分析。 調査票は無回答を防ぐよう回答しやすいように設計し、来場時に配布し練習中の合間に回答いただくこととゴルフグッズを謝礼品とすることで回収率(協力率)のアップをはかった

  • [内容]ラジオ番組のコンセプトプランを検証するための調査
  • [手法]来場調査(自記入法)
  • [対象]ゴルフ練習場(一都三県)に来場された社会人男女
    (車で来場され、練習場利用経験が2回目以上の方)
  • [項目]ラウンド経験、愛用ブランド等、ラジオ聴取状況(A4判3ページ)
  • [n数]300(性別、年代別、地点別の割当サンプリング)

オープンアンサーで個性ある表現を収集し、雑誌編集に反映

月刊誌の購読者層をターゲットに、購読者層が用いているそのままの表現や言葉など記事に使う素材を収集することを目的とするもので、繁華街の路上で調査。 オープンアンサーの設問を多数設けることにより、回答者の独自性、個性ある表現を収集し記事のネタ素材とする。 面接法により、純粋想起の設問を設定し、月刊誌のブランド力の測定も実施。

  • [内容]月刊誌の記事ネタを収集調査
  • [手法]街頭調査(面接法、自記入法の併用)
  • [対象]新宿、渋谷、池袋、銀座、上野をショッピングエリアとする女子高校生
    (繁華街に週1回以上の来街者)
  • [項目]趣味、おこづかい、ライフスタイルなど(A4判2ページ)
  • [n数]100(学年別、地点別の割当サンプリング)

お問い合わせはお気軽に!
電話でのお問い合わせ
 10:30〜17:30(土日祝を除く)

Sitemap ↑ Page Top

スマホ⇄パソコン(表示モード切替)