株式会社ヒズネット/サービス|Field Survey 

Field Survey

企画・立案から報告書作成までの一連の処理のほか、活用方法フォローアップ、 経験と実績をふまえた調査票作成、集計作業など部分的サポートにも対応します。

調査目的、テーマ、ご予算、スケジュールに合わせて
最適な調査方法をご提案します。

Step1 調査企画・立案

調査目的に沿って様々な調査方法を追求します。

ターゲット選定調査
対象者を性別・年代・職業・居住地等の属性に分けてターゲットの策定を実施します。

顧客満足度調査
リピーターの獲得による効率の良いマーケティング戦略のために顧客の満足度や評価を明らかにします。

従業員満足度調査
社員の勤労意欲や士気を高め、生産性向上や経営効率化に繋がるモラールサーベイを実施します。

競合他社比較調査
競合他社の調査分析とともに自社のポジショニングを把握することによって販売戦略や商品開発のヒントを導きます。

商圏調査
対象となる商圏の現状把握、居住者プロフィール、競合店との比較等を実施します。

価格受容調査
商品・サービスの許容価格や利用意向を調査します。

Step2 調査準備

調査目的にあった実査手法を検討し調査を実施します。

Step3 実査(定性調査・定量調査)

対象者の選定、アンケート票の作成、会場設定、ロケハンなど実査に向けた準備を実施します。

ストリートリサーチ
あらかじめ設定された地点(駅前やスーパーの店頭、公園等)で、 一般の通行人に簡単なアンケートに答えてもらう方法で、幅広い年齢層を効率良く、 ピンポイントに実施可能です。費用対効果の側面から考えると効率が良く、 サンプル数にもよりますが、調査の設計をローコスト・スピーディーに実施されたい場合に有効です。

訪問リサーチ
インタビュアが対象者のお宅を訪問し、1対1の対面で行う訪問面接法や、 調査依頼を行って調査票を渡し後日調査票を回収する留置法などがあります。 家庭における新製品の試用調査など、一定期間の試用状況や試用結果などをその都度詳細に記入してもらう場合や、 調査票の内容が複雑、多量またはプライバシーに深く関わる内容等の時に有効です。

メールリサーチ
調査票を対象者に郵送して記入してもらい、それを再び郵送で返してもらう方法。 多忙な方、商売をしている方など対面し難い対象者や、地域的に広く散在している対象者、 対象事業所で事務的な処理が必要な場合などに適しています。コストパフォーマンスが良く、 個人調査から事業調査までの対応が可能です。

テレフォンリサーチ
インタビュアとの対象者のコミュニケーションを電話を使って実施する方法です。 緊急性、即効性が要求される調査には有効な方法です。 実施から報告まで短期間で対応が可能です。 また、統一された環境の下、精度の高いサンプルの回収が可能です。

HUT(ホームユーステスト)
一定の試用期間を設け、自宅で商品を実際に使ってもらい、その評価を調査するテストのことです。 後日再訪問して記録用紙を回収し、さらに若干の項目について補足質問を行う場合もあります。 新規製品開発時の製品評価テストや、新規市場参入の製品受容テスト。またパッケージ、 価格等改良時の製品属性に対する評価テストやその他食品・家庭雑貨など、 ある程度時間をかけて試用してから評価できる日用品等の調査に適しています。 この調査結果は実際の消費の場でも妥当性を持ち、一般市場に普遍化しやすいという利点があります。

CLT(セントラルロケーションテスト)
会場付近の通行人や、事前に募集を行って会場に来場してもらった対象者に、あらかじめ設定された会場で各種調査を行います。 対象者を一箇所に集め、全員同じスペースで、アンケートをとります。 試飲や試食や「商品を見て評価する」等、条件が同じなので、評価等の結果が信頼できますので、消費者に具体的に実感してもらって評価を得たいときに最適です。 この方法は、会場内でのテスト手順・条件がコントロール可能なので、質的に均一なデータを得ることが可能です。

GI(グループインタビュー)
少人数の対象者を1室に集め、特定のテーマにつき司会者の進行にしたがって座談会形式で話し合ってもらい、それを記録し分析して定性的情報を得る方法です。 また、定量的な調査など、他のデータ収集、分析作業の補完関係にあることが理想です。消費者の用いる表現や言葉を抽出したい場合や臨場感あふれる生の意見で、 疑問を解決したい場合などに有効な方法です。 対象者相互の刺激により個人面接では得難い発言や話し合いの展開が期待できます。 その場で進行状況をワンウェーミラーやビデオカメラを通して観察することができ、録音、録画等の処理が可能です。

ミステリーショッパー
調査員が顧客を装って販売店やお客様窓口へ行き、その店舗の接客態度やサービスなどをチェックする調査です。 他店(競合店)での店員の接客態度の評価をする時や他店のサービス内容をチェックし対策を練るとき等に有効な方法です。

ライフスタイルデイリーリサーチ
調査日時毎に動向を記録していく形式の調査方法で、日常の日記を付けるイメージの内容を調査票に落としたもので、 日常の生活行動の記録を収集します。得られた情報を調査日、調査時間、調査場所などの軸で再編集し消費者の行動や意識の特性を分析することが可能です。

Step4 集計・分析

迅速な集計処理、用途に適したわかりやすい分析を実施します。

お問い合わせはお気軽に!
電話でのお問い合わせ
 10:30〜17:30(土日祝を除く)

Sitemap ↑ Page Top

スマホ⇄パソコン(表示モード切替)